弁護士紹介

代表弁護士  橋本 有輝  はしもと ゆうき

 

代表弁護士 橋本有輝(はしもと ゆうき)

所属

兵庫県弁護士会(登録番号:40493)

所属団体
欠陥住宅神戸NET(平成22年~)
神戸証券先物取引被害研究会(平成22年~)
全国倒産処理弁護士ネットワーク(平成22年~)
伊丹市権利擁護センター調整員(平成25年~)
川西市商工会(平成24年~)
川西市法律顧問(平成26年~)
川西市個人情報保護審議会副会長(平成27年~)

学歴等

平成12年3月  県立伊丹高校 卒業
平成12年4月  神戸大学法学部 入学
平成17年3月  同 卒業
平成17年4月  関西学院大学法科大学院 入学
平成20年3月  同 修了
平成20年9月  司法試験 合格
平成20年11月  司法修習生
平成21年12月  弁護士登録

特技

エレキベース 演奏

趣味

・海外放浪
(最近はできていませんが、学生時代に大学を1年間休学し、ベースを担いでユーラシア大陸横断の旅に行っておりました。)

・サッカー観戦
・日本酒

好きな本

「風の谷のナウシカ」「関ヶ原」「国盗り物語」(司馬遼太郎 著)

相続分野に取り組む弁護士としてお伝えしたいこと

はじめまして,H&パートナーズ法律事務所代表の橋本有輝と申します。
相続トラブルは,長年にわたる家族間の確執や感情のもつれが背景にありますので,初動を誤ると紛争が長期化する傾向があります。そこで,相続問題を早期に解決するためには,法律の知識だけでなく,感情的になっている相続人と密に対話し感情を解きほぐすことが重要になります。
当事務所では,依頼者の想いを丁寧にヒアリングすることはもちろん,対立している相手方とのコミュニケーションも活発に行うことで,骨肉の裁判をできるだけ未然に防ぐことを重視しております。

相続は,一度ハンコを押してしまったら,後でやり直すことはできません。
当事務所は,約10年前に川西の地で開業以来,1000件を優に超えるご相談を承っており,地元最大級の規模の事務所に成長させて頂きました。 もやもやを抱えたままハンコを押すのではなく,専門化に相談し疑問点を解消されることを強くお勧め致します。

 

 

弁護士  中原 阿里  なかはら あり

 

弁護士 中原阿里(なかはら あり)

所属

兵庫県弁護士会(登録番号:40477)
日本交通法学会 正会員
日本司法精神医学会 正会員
外国人ローヤリングネットワーク 会員

学歴

島根県立出雲高校 卒業
奈良女子大学文学部 英語英米文学科 卒業
大阪大学大学院人間科学研究科臨床心理学科目等履修生
関西学院大学法科大学院 修了

職歴

株式会社毎日広告社マーケティング室
株式会社CBSソニーFC社長秘書
大阪大学医学部附属病院医事課
最高裁判所司法研修所修了
兵庫県弁護士会にて弁護士登録
新神戸法律事務所にアソシエイトとして入所
H&パートナーズ法律事務所にパートナーとして入所

資格

TOEIC 910点
英検 準1級
食品衛生責任者

趣味

草花を育てる

好きな言葉

Good practice is beyond the capability.

相続分野に取り組む弁護士としてお伝えしたいこと

相続問題は,親類や兄弟姉妹間の紛争であるがために,
ときに致命的な感情の対立をもたらします。
そのためご相談者の中には,問題が解決に至る前に精神的に疲弊してしまい,
相手の言い分どおりの解決で妥協することを考える方もいます。

しかし相続問題は,法律によって,誰が,どのくらい相続するかについて定められているため,
「相手との交渉を続けることが難しい」という理由だけで諦めることは適切ではありません。

私たちは,複雑に絡み合った感情的対立を,
法律というツールを用いることによって,一つ一つ解いていくことができます。
私たちは,弁護士としてご依頼者の利益を守るために全力で活動していますので,
どんなに難しくみえる交渉であっても,果敢に立ち向かっていきます。

弁護士に相談することは,何となく抵抗があるかもしれませんが,
法律を知りたい,ということだけでもかまいませんので,
当事務所にお電話をおかけください。私たちが誠心誠意をもってお応えします

 

 

弁護士  古田 雄哉  ふるた ゆうや(高槻オフィス所属)

 

弁護士 古田雄哉(ふるた ゆうや)

所属

大阪弁護士会(登録番号:49790)

 

学歴等

立命館高校 卒業
立命館大学法学部 卒業
立命館大学法科大学院 修了
司法試験合格
最高裁判所司法研修所
京都弁護士会にて弁護士登録
兵庫県弁護士会に登録替え
H&パートナーズ法律事務所にアソシエイトとして入所
大阪弁護士会に登録替え

特技

空手初段,道順をおぼえること

趣味

車,バイク

座右の銘

一期一会

好きな場所

北海道

 

 

弁護士  岩田 啓佑  いわた けいすけ

 

弁護士 岩田啓佑(いわた けいすけ)

所属

兵庫県弁護士会(登録番号:53584)

 

学歴等

関西学院大学法学部 卒業
関西学院大学法科大学院 修了
司法試験合格
最高裁判所司法研修所 修了
兵庫県弁護士会にて弁護士登録
H&パートナーズ法律事務所に入所

趣味

読書

相続分野に取り組む弁護士としてお伝えしたいこと

 

弁護士の岩田啓佑と申します。
人が亡くなった場合,相続が発生することになりますが,
人はかならず亡くなりますので,相続は誰もがかならず直面することになる問題であるといえます。

そのような相続において,場合によっては
「相続人の間で,相続財産を巡って争いになってしまった」
「思わぬ負債を相続することになってしまった」
といったような問題が発生することもあるかと思います。

ご親族が亡くなられてつらい思いをされている中で,
相続の問題が発生してしまったとあっては,負担はとても大きいものと思いますが,
少しでもその負担を和らげることができるよう全力を尽くしますので,ご相談いただければと思います。

 

 

弁護士  松島 範子  まつしま のりこ(梅田オフィス所属)

 

弁護士 松島範子(まつしま のりこ)

所属

大阪弁護士会(登録番号:51823)

学歴等

大阪女学院高校卒業
同志社女子大学学芸学部卒業
関西学院大学法科大学院修了

特技

マラソン(特技といえる程ではありませんが)

趣味

ホットヨガ,テニス,食べること

好きな言葉

生きてるだけで丸儲け

 

 

弁護士  渡邉 貴士  わたなべ たかし

 

所属

兵庫県弁護士会(登録番号:55865)

 

経歴等

大阪府八尾市出身

清風南海学園高校 卒業
京都大学法学部 卒業
京都大学法科大学院 修了
同年 最高裁判所司法研修所 入所
司法修習(山口修習) 修了
H&パートナーズ法律事務所に入所

趣味

  1. ・野球観戦
  2. ・お笑い
  3. ・カレー
  4. ・温泉旅行

メッセージ

初めまして、弁護士の渡邉と申します。
私は生まれも育ちも関西で、関西人の人情味を大事にしております。
弁護士というと「法律に詳しい堅い人」とのイメージがおありかもしれませんが、
私は、「堅い人」ではいけない、弁護士であると同時に人情味あふれる人間でいなければならないと常々思っております。

私は、弁護士の仕事の根幹は、依頼者の方の悩みを解決し、満足していただくことにあると考えています。
そして、満足のいく解決のためには依頼者の方のお気持ちを理解することが第一ですので、
まずは、「柔らかく」、そして真摯で謙虚な姿勢で、依頼者の方の心の声を聞かせていただくことを心掛けております。
そのうえで、ご意見をうかがいながら、最善の解決ができるよう最大限お力添えをいたします。

どうぞ、お一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

 

相続分野に取り組む弁護士としてお伝えしたいこと

相続は,相続人の意思とは無関係に自動的に発生します。
それにもかかわらず,遺言の問題,手続の問題,分割の問題など,多くの複雑な問題があります。
時には,自分の知らないうちに債務を相続している場合もあることかと思います。

また,相続に関して争いが生じた場合は,さらに問題を解決することが難しくなってしまいます。
相続は身内の間で起こる事件ですから,精神的なぶつかりも他人間の事件より強いことも多く,ドロドロしてしまうことも少なくありません。

そこで私は,弁護士として法的な解決策を提示するとともに,
一人の人間として信頼していただけるよう,依頼者の方のお気持ちを理解することを第一に考えております。
そのうえで,お金だけではなく,トータルとして満足していただける解決ができるよう,
最大限お力添えをさせていただきます。

どうぞ,率直なお気持ちをお聞かせください。

 

 

弁護士  山根 秀太  やまね しゅうた(高槻オフィス所属)

 

弁護士 山根 秀太(やまね しゅうた)

所属

大阪弁護士会(登録番号:56678)

 

経歴

平成21年3月 福岡県立嘉穂高等学校 卒業
平成25年3月 九州大学法学部 卒業
平成28年3月 九州大学法科大学院 修了
平成29年12月 最高裁判所司法研修所 修了(70期)
平成31年3月 大阪弁護士会に登録替え

趣味

  1. ランニング
  2. 野球
  3. 読書

好きな言葉

人のために生きる時人生はより困難になる
しかし、より豊かで幸せにもなれる(アルベルト・シュバイツァー)

弁護士を目指した理由

法律問題で困っておられるのに、様々な理由で弁護士に相談することができない方たちの力になりたいと思ったからです。

弁護士として心がけること

①相談に来られる方のお話を傾聴し、問題の根本的な原因を把握します。

②適切な解決方法を相談者と一緒に模索します。

③問題の解決に至るまで、相談者と細やかなコミュニケーションを絶やしません。

④法律問題にとどまらず、相談者の抱える問題を総合的に解決することによって、相談者の日常を取り戻し、新たな生活を始めるお手伝いをします。

相続分野に取り組む弁護士としてお伝えしたいこと

相続の問題は、ご親族との人間関係もこじれることがあり、精神的にも大きな負担がかかる事柄です。
そのために、周囲の方への相談もしづらい状況にあるかもしれません。

ですので、まずは私たち弁護士に相談されてみてください。
法的に請求できること・できないことをお示しし、
今後の方策をご一緒に考えていくことができます。

法的な問題を解決するとともに、ご親族との関係性にも配慮しながら適切な解決方法を探っていく所存ですので
どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

弁護士  平田 啓基  ひらた ひろき(梅田オフィス所属)

 

弁護士 平田 啓基 (ひらた ひろき)

所属

大阪弁護士会(登録番号:49530)

 

経歴

大阪府立天王寺高校 卒業
大阪市立大学法学部 卒業
関西学院大学法科大学院 卒業
司法試験合格
最高裁判所司法研修所修了
兵庫県弁護士会にて弁護士登録
大阪弁護士会に登録替え
H&パートナーズ法律事務所に入所

趣味

  1. ゴルフ
  2. スキューバーダイビング
  3. 食事

メッセージ

こんにちは。 弁護士は,法律等の正確な知識と的確に事実確認を行う能力の両方が必要だと考えています。
法律家として“生涯勉強”という気持ちで研鑽を積むこと,事実を確認するための労を惜しまないことを大切に日々取り組んでいます。
依頼者の方によりよい法的サービスを提供し,依頼者の方に喜んでいいただけるよう今後も精進して参ります。
お困り事に限らず,弁護士に聞いてみたいことがございましたら,ご相談いただけたらと思います。

 

 

 
相続・遺言問題でお悩みの方はご相談ください

ご相談の流れはこちら

相続・遺言問題でお悩みの方はご相談ください

ご相談の流れはこちら